ICE GRILL$ RECORDS

Soul Blind

Back to Artist List
Home Town
Hudson Valley, NY
Member
Cen - Vocals/Bass
Finn Lovell - Guitar
Justin Sarica - Guitar
Steve Hurley - Drums

Biography

アメリカ、ニューヨーク州ハドソン・バレーで結成されたSOUL BLINDは、90年代初期のオルタナティブ・ロック、グランジ、シューゲイザーの影響をルーツに、FAILURE、HUM、DEFTONES、ALICE IN CHAINS、NIRVANA、PEARL JAM、SOUNDGARDEN、THIRD EYE BLINDら90年代のバンドから、SUPERHEAVENやBASEMENTらから多くのインスピレーションを受けたヘヴィでメロディアスなサウンドがハードコア・シーンを中心に注目を集める。フロントマンのCenは幼い頃から90年代のオルタナティブ・ロックを聴いて育ち、地元のラジオ番組を通じてグランジ、ニューメタル、オルタナティブ・ロックに触れ、SOUL BLIND結成以前にドラマーのSteveを除くメンバーによってハードコア・バンド、GOD OF WINEを結成。バンド名はTHIRD EYE BLINDのデビュー・アルバムの楽曲に由来し、わずか1年半の活動であったがSOUL BLINDの基盤を作ったと言われている。SOUL BLINDは2018年に5曲入りEP「Willpower」をリリースし、同年に3曲入りEP「Untitled」を発表。翌年にはNew Morality Zineより"Crawling Into You"と"Falling Asleep"を収録した2曲入りプロモカセットをリリースし、2020年にはALL OUT WARや同郷のMINDFORCE等をリリースするハードコアレーベル、Trip Machine Laboratoriesよりこれまでの楽曲を網羅した「Greatest Hits Vol.1」をリリースすると国内外にその名を浸透させていく。2021年に入り、GLEEMERやMODERN COLORで知られるインディー・ロック・レーベルOther People Recordsと契約し、3曲入りEP「Third Chain」をリリース。同作によりハードコアシーンにとどまらず話題を呼び、DRUG CHURCHやTEENAGE WRIST、ANGEL DU$Tらとツアーを行い、Sound And Furyにも出演。2022年初頭にはグラミー賞にノミネートされたプロデューサーWill Yip(TURNSTILE, TURNOVER)と共にStudio 4 Recordingsでレコーディングを行い、1stアルバム「Feel It All Around」を完成させる。同作は90年代のグランジ全盛期の面影と音作りを彷彿とさせる鋭いグルーヴとヘヴィなギターに、ファジーなシューゲイザーの浮遊感と多くのハーモニーをもたらしたサウンドは、ノスタルジックな雰囲気をまといながらも独自のモダンな感性とバンドが築き上げてきたスタイルを融合したアメリカの新しいオルタナティブ・ロックの一端を担うバンドとして期待される作品となった。

Recommended If You Like
QUICKSAND, DEFTONES, HUM, ALICE IN CHAINS, BASEMENT, SUNNY DAY REAL ESTATE

Video

Releases