aaa

BIOGRAPHY //
イギリス屈指のリゾート地ブライトンのコーンウォール出身でダイエットKサイダー、ウィード、パーティー、スケート・ボードで育ったポップパンク/スケート・パンク・トリオGNARWOLVESは、結成後まもなくに発表したデビューEP「Fun Club」が彗星のごとくUKのアンダーグランド・シーンを切り裂くようにいくつも好レビューと星を獲得し、わずか短期間でTom、Charlie、Maxの3人はカルト現象のごとく大きく飛躍。彼らはそれをバンドでなく、彼らの言葉で”CRU”と表現する。2012年7月にロンドンのTangled Talk RecordsとドイツのDay By Day Recordsより2nd EP「CRU」を7″ヴァイナルでリリースし、同年10月にイギリスのBig Scary Monstersより同作が初CD化。その後、THE STORY SO FARやLOWER THAN ATLANTISとツアーを行い、彼らの猛烈なライブとシンガロングはたちまちシーンやキッズの間で話題となっていく。2013年3月にデビューEP「Fun Club」を7″で再発し、同作にGREEN DAY、BLACK FLAG、AFI、CONVERGEのカバーを追加収録。また、同年6月に3枚目のEP「Funemployed」をリリースするも1stプレスはわずか24時間で完売。Kerrang!、Big Cheese Magazine、Rock Soundを始め、UK、ヨーロッパすべての音楽メディアが絶賛し、イギリスBBCのRadio 1の伝説的なスタジオMaida Vale studiosで収録を行うと、その後も次々と発表されるミュージック・ビデオが話題となる。2014年にはライブアルバム「Live In Glasgow」をフリー・ダウンロードで発表。2014年2月にBig Scary Monsters、Pure Noise Records、ICE GRILL$の3レーベルより、これまでの3作品をコンパイルした「The Chronicles of Gnarnia」をリリース。同年10月には1stアルバム「Gnarwolves」を日米英同時リリースし、2015年3月に初来日を果たすとFIREWORKSとLIGHT YEARSとジャパン・ツアーを行い、東京公演はソールド・アウトで終える。その後もBLINK-182、NOFX、THE STORY SO FAR、A WILHELM SCREAMらとのツアーやReading & Leeds Festivalのメインステージ出演、Download Festivalなど名だたる巨大フェスティバルにも出演し、規模の大小関係なく猛烈なライブ・パフォーマンスでキッズを魅了する。2015年末にはこれまでのポップパンク/スケートパンクサウンドからDAG NASTYやFUGAZI、BAD BRAINSらDCハードコア・パンクからの影響をダイレクトに反映させたヘヴィーでストロングなハードコア・パンク作「Adolescence」EPを発表。2017年5月にBig Scary MonstersとICE GRILL$より2ndアルバム「Outsiders」をリリース。彼らの過去作を手掛けているLewis Johnsをプロデューサーを再び迎え、GNARWOLVESらしいアグレッシブでストリート感溢れる荒削りな初期衝動とポップに疾走するエモーショナルでメロディックな作品が完成。

FOR FANS OF //
JAWBREAKER, KID DYNAMITE, DAG NASTY, TITLE FIGHT


TOUR DATES //
DAGGERMOUTH / GNARWOLVES / HOLLOW SUNS Japan Tour 2017
11/8 (Wed) – Tokyo Shinjuku @ NINE SPICES
11/9 (Thu) – Yokohama @ BB STREET
11/10 (Fri) – Osaka @ KING COBRA SQUAT
11/11 (Sat) – Nagoya Sakae @ REFLECT HALL
11/12 (Sun) – Tokyo Shinjuku @ ANTIKNOCK

FIREWORKS / LIGHT YEARS / GNARWOLVES Japan Tour 2015
3/4 (Wed) – Osaka @ CLAPPER
3/5 (Thu) – Hiroshima Fukuyama @ MUSIC FACTORY
3/6 (Fri) – Shizuoka Mishima @ GORILLA HOUSE
3/7 (Sat) – Tokyo Shibuya @ GARRET
3/8 (Sun) – Tokyo Shinjuku @ ANTIKNOCK





logo_gna
HOME TOWN
Brighton, UK
MEMBER
Thom - Guitar / Vox
Charlie - Bass / Vox
Max - Drums
Outsiders
"Outsiders" (IG-079)
Release date: 5/19/2017
Track Listing //
01. Straitjacket
02. Car Crash Cinema
03. Wires
04. Paint Me A Martyr
05. English Kids
06. Argument
07. The Comedown Song
08. Talking To Your Ghost
09. Channelling Brian Molko
10. Shut Up
11. The Waiting Line *
12. Daydreamer *
13. Blondie *
14. Bad Dreams *
* Bonus Tracks
Buy CD
Gnarwolves
"Gnarwolves" (IG-055)
Release date: 10/04/2014
Track Listing //
01. Prove It
02. Boneyard
03. Everything You Think You Know
04. Bottle To Bottle
05. Smoking Kills
06. Day Man
07. Hate Me (Don’t Stand Still)
08. Ebb
09. Flow
10. Eat Dynamite, Kid
Buy CD
Gnarwolves
"The Chronicles of Gnarnia" (IG-046)
Release date: 2/19/2014
Track Listing //
01. Party Jams
02. Decay
03. No Time For Old Bones
04. Reaper
05. Chlorine In The Jean Pule
06. History Is Bunk
07. We Want The Whip
08. Community, Stability, Identity
09. A Gram Is Better Than A Damn
10. Oh, Brave New World!
11. Coffee
12. Melody Has Big Plans
13. Tongue Surfer
14. Limerence
15. High On A Wire
Buy CD