kp_mam

BIOGRAPHY //
2011年4月にイリノイ州シカゴにて結成されたKNUCKLE PUCKは、地元を中心にREAL FRIENDSなど同郷のバンドとローカル・ショーをこなし、THE STORY SO FARやTURNOVERらと共演。2012年にギタリストのNick Casasantoの自宅でレコーディングされた2曲入りアコースティックEPを発表。同作収録曲にてREAL FRIENDSのDan Lambtonがゲスト・ヴォーカルで参加。同年10月にデビューEP「Don’t Come Home」をセルフ・リリース。そのファストでキャッチーなトラックとパワフルなヴォーカル、ハーモニックなコーラスが際立つストレートなポップパンクサウンドで150本限定生産のカセットテープは即完売となる。2013年夏に2nd EP「The Weight That You Buried」をリリース。前作同様にショート・トラックのみでまとめられ、よりブリリアントでエナジー溢れる力強いサウンドとハートフルでピュアなヴォーカルとコーラスが印象的な作品に仕上がり、セルフリリースながらも高評価を得る。同年12月にREAL FRIENDSとLIGHT YEARSとツアーを行い、2014年2月にBad Timing RecordsとHopeless Recordsの共同リリースでNECK DEEPとのツアー・スプリットを発表するも先行予約であっという間に完売するとNECK DEEPとLIGHT YEARSとのアメリカ・ツアーではソールドアウトの都市が出るほど注目を集める。2014年5月にICE GRILL$よりこれまでの2作のEPとアコースティック・トラックを含むKNUCKLE PUCKの楽曲を網羅したコンピレーション・アルバム「2012-2013 Mixtape」を日本限定リリース。その後はMAN OVERBOARD、TRANSIT、FOREVER CAME CALLING、SENSES FAILらと行なったツアーはどちらも成功を収め、同年11月に3作目のEPとなる「While I Stay Secluded」をリリース。2015年9月にはRise Recordsよりデビュー・アルバム「Copacetic」をリリースし、Vans Warped Tourに2年連続出演する。

FOR FANS OF //
THE STORY SO FAR, REAL FRIENDS, NECK DEEP


TOUR DATES //
KNUCKLE PUCK Japan Tour 2018
1/18 (Thu) – Tokyo Shibuya @ THE GAME
1/19 (Fri) – Osaka @ PANGEA
1/20 (Sat) – Nagoya Imaike @ 3STAR
1/21 (Sun) – Tokyo Shibuya @ GARRET









kno_2
HOME TOWN
Chicago, IL
MEMBER
Joe Taylor - Vocals
Nick Casasanto - Guitar
Kevin Maida - Guitar
Ryan Rumchaks - Bass
John Siorek - Drums
kp
"While I Stay Secluded" (IG-059)
Release date: 11/22/2014
Track Listing //
1. Transparency
2. Oak Street
3. Alexander Pl.
4. But Why Would You Care?
5. In My Room
6. Bedford Falls
Buy CD
kno_3
"2012-2013 Mixtape" (IG-049)
Release date: 5/14/2014
Track Listing //
01. Everything Must Go
02. Your Back Porch
03. Stateside
04. No Good
05. Give Up
06. Stuck
07. Woodwork
08. Dead Wrong
09. Poor Excuses
10. Woodwork (Acoustic Feat. Dan Lambton of Real Friends)
11. Your Back Porch (Acoustic)
12. No Good (Acoustic)
Buy CD