artist_details写真

BIOGRAPHY //
2007年にカナダのバンクーバーにて結成されたLIVING WITH LIONSは、結成後まもなくして同郷のDAGGERMOUTHのStu McKillopをプロデューサーに迎えて、デビューEP「Dude Manor」をレコーディング。同作はカナダのBlack Box Recordingsよりリリースされると、すぐさま耳が早いメロディック・ハードコア・ファンから熱い注目を浴びる。その後、DAGGERMOUTHとカナダ・ツアーを行い、2008年に1stアルバム「Make Your Mark」をリリース。翌年にはGREEN DAYのビリー・ジョー主宰のAdeline Recordsより同作が再リリースされると、リード曲の”A Bottle Of Charades”のヒットにより、Alternative Pressの”100 Bands to know for 2010”に選出される。また、同時に日本のINYA FACEより国内盤化され、前作EP「Dude Manor」も10″で再リリースされるなど世界的にも注目され始める。この頃A WILHELM SCREAM、THE SWELLERS、BROADWAY CALLS、THE FLATLINERS、BOYS NIGHT OUTらとツアーを行い、The FestやBamboozle等のビッグ・フェスティバルにも出演し、ハードコア・パンク・シーンのみならず着実に知名度を上げていくも、2010年に結成メンバーのMatt PostalとShayne Lundbergが脱退。新たにヴォーカリストにStuart Ross (COMEBACK KID, MISERY SIGNALS)、ベーシストにBill Crook (A TEXTBOOK TRAGEDY) を迎えるとCOMEBACK KID、MADBALL、A WILHELM SCREAMとの大規模なツアーやTHE FLATLINERS、MAKE DO AND MEND、DEFEATERらとツアーを行う。2011年春にAdeline Recordsより、新体制となって最初のリリースとなる「Honesty, Honestly」7″を引っさげ、THE WONDER YEARS、FIREWORKS、MAKE DO AND MEND、THE FLATLINESらとツアーを敢行すると、同年5月にAdeline Records、Black Box、ICE GRILL$より2ndアルバム「Holy Shit」を世界同時リリース。その後もいくつかのフェスティバル出演や、A DAY TO REMEMBER、COMEBACK KID、AUGUST BURNS RED、THE GHOST INSIDE、SUCH GOLDらとツアーを行う。2012年3月には再びCOMEBACK KID、FOUNDATION、SUCH GOLDとツアーを行った後、ヴォーカリストStuart RossがCOMEBACK KIDへの加入に伴い、バンドを脱退。同年夏のVans Warped Tour出演時には前任のヴォーカリストMatt Postalが一時的に復帰するも後にギタリストのChase Brennemanがメイン・ヴォーカルにコンバートする。2013年3月に初来日を果たし、SUCH GOLDとAFTER TONIGHTとジャパン・ツアーを行う。同年7月にPure Noise Recordsより新体制での初の音源となる「Some Of My Friends Appear Dead To Me」7″を発表。同年はNEW FOUND GLORYの”Sticks And Stones”リリース10周年ツアーやCHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!、COUNTERPARTS、STATE CHAMPSとツアーを行う。活動がスローペースになる中、2016年にStu McKillop(DAGGERMOUTH)と共に新作のレコーディングを開始。バンドは初めてレーベルやプロデューサー、マネージャーなど誰の手も借りずにDIYで製作に取り掛かるが様々な困難や一部メンバーの健康状態の問題により完成までに大幅な遅延を余儀なくされる。2018年に入り、新たにNo Sleep Recordsと契約。PARAMOREやSTATE CHAMPSなどの作品を手掛けるKyle Blackがミックスとマスタリングを担当し、3rdアルバム「Island」を完成させる。今秋にNo Sleep RecordsとICE GRILL$よりリリースを予定している。

FOR FANS OF //
NEW FOUND GLORY, FIREWORKS, THE STORY SO FAR


PAST TOUR DATES //
SUCH GOLD / LIVING WITH LIONS / AFTER TONIGHT Japan Tour 2013
3/6 (Wed) – Tokyo Koenji @ CLUB ROOTS
3/7 (Thu) – Nagoya @ R.A.D
3/8 (Fri) – Osaka @ HOKAGE
3/9 (Sat) – Tokyo Shinjuku @ NINE SPICES -ICE GRILL$ FEST 2013-
3/10 (Sun) – Tokyo Shinjuku @ ANTIKNOCK



logo_
HOME TOWN
Vancouver, Canada
MEMBER
Chase Brenneman - Vocals
Craig Spellecsy - Guitar
Landon Matz - Guitar
Bill Crook - Bass
Loren Legare- Drums
IG-089 LWL
"Island" (IG-089)
Release date: 9/21/2018
Track Listing //
01. All The Same
02. Second Narrows
03. Tidal Wave
04. Dusty Records
05. The Remedy
06. On A Rope
07. Interlude
08. Plastic Flowers
09. Night Habits
10. Hastings Sunrise
11. Another Ordinary Summer
12. Island
13. Empty *
14. My Winter Vacation *
* Japanse Bonus Tracks
IG-010 LWL
"Holy Shit" (IG-010)
Release date: 5/17/2011
Track Listing //
01. Pieces
02. Regret Song
03. In Your Light
04. Honesty, Honestly
05. Whatever You Want
06. Maple Drive Is Still Alive
07. Wake Up
08. Matthew's Anthem
09. Rough Around The Edges
10. When We Were Young
Buy CD