5

BIOGRAPHY //
2010年5月にアメリカ、ニューヨーク州アルバ二ーにて結成されたSTATE CHAMPSは、NEW FOUND GLORYやTHE STARTING LINE、YELLOWCARD、SIMPLE PLAN、SET YOUR GOALSらから影響を受け、結成まもなくして地元を中心にローカル・ショーを行うとわずか半年の間にHIT THE LIGHTS、A LOSS FOR WORDS、BAYSIDE、MAN OVERBOARD、TRANSIT、FIREWORKSらのサポートにも抜擢される。2011年1月に初の正式音源となる「Apparently, I’m Nothing」EPをセルフ・リリース後、ICE GRILL$より同作にて日本デビューを果たす。2012年にPure Noise Recordsとの契約を発表後、新作のリリースに向けて楽曲製作に入り、同年9月にPure Noise Recordsより「Overslept」7″をリリース。同作リリース後はHANDGUNS、FOREVER CAME CALLING、CITIZEN、HIT THE LIGHTS、A LOSS FOR WORDSらとツアーを行う。2013年はCHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!、HANDGUNS、CITY LIGHTSとのツアーやSouth By So What?! Music Festival、Skate And Surf、Bled Festに出演。さらにはNEW FOUND GLORYの”Sticks And Stones 10 Year Anniversary Tour”に帯同するなど注目が集っていく。2013年10月にPure Noise RecordsとICE GRILL$より1stアルバム「The Finer Things」をリリース。同作はビルボード・ヒートシーカーズ・チャートにおいて初登場2位を記録し、トップ・チャートにもランクイン。同作リリース後はBAYSIDE、MOTION CITY SOUNDTRACK、CHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!、COUNTERPARTS、LIVING WITH LIONSらとツアーを行う。2014年にはWE ARE THE IN CROWD、THE WONDER YEARS、A LOSS FOR WORDSらとのツアーやVans Warped Tourに帯同。同年9月に初来日を果たし、A LOSS FOR WORDSとPVRISと初のジャパン・ツアーを行い、Bloodaxe Festivalにも出演。同年10月にアコースティックEP「The Acoustic Things」をリリース。2015年にはALL TIME LOW、ISSUES、TONIGHT ALIVEとのアメリカ・ツアー、5 SECONDS OF SUMMERとの2万人規模でのオーストラリア・ツアーに帯同するなど規模も拡大。また、ベーシストのRyan GrahamはSPEAK LOW IF YOU SPEAK LOVE名義でのアルバムリリース、REAL FRIENDSとのジャパン・ツアー、Vans Warped Tourにも出演。2015年10月に2ndアルバム「Around The World And Back」をリリース。プロデューサーにKyle Black (PARAMORE, NEW FOUND GLORY) を起用し、彼らの代名詞である底抜けにキャッチーでポップでありながらもエモーショナルなメロディー、アグレッシブに疾走するこれぞポップパンクといったアンセムが詰められた傑作アルバムが完成。国内盤にはボーナス・トラックとして日本未発売のアコースティックEP「The Acoustic Things」より2曲を特別収録。2016年1月にNECK DEEPとのワールド・ツアーの一環として今度はヘッドラインとして2度目のジャパン・ツアーを行い、各地ソールドアウトさせた。2017年5月に最新作「Around The World And Back」のデラックス盤をリリース。2018年6月に3rdアルバム「Living Proof」をリリース。

FOR FANS OF //
ALL TIME LOW, BLINK-182, FALL OUT BOY


TOUR DATES //
STATE CHAMPS / NECK DEEP Japan Tour 2016
1/20 (Wed) – Tokyo Shibuya @ THE GAME
1/21 (Thu) – Osaka @ PANGEA
1/22 (Fri) – Nagoya @ 3STAR
1/23 (Sat) – Tokyo Shibuya @ CLUBASIA
1/24 (Sun) – Tokyo Shinjuku @ NINE SPICES

A LOSS FOR WORDS / STATE CHAMPS / PVRIS (Acoustic) / CLASS OF ’92 Japan Tour 2014
9/16 (Tue) – Osaka @ CLAPPER
9/17 (Wed) – Nagoya @ R.A.D
9/18 (Thu) – Kanazawa @ MANIER
9/19 (Fri) – Tokyo Shinjuku @ NINE SPICES
9/20 (Sat) – Tokyo Shibuya @ GARRET
9/21 (Sun) – Kanagawa Kawasaki @ CLUB CITTA’ –BLOODAXE FESTIVAL 2014–







1
HOME TOWN
Albany, NY
MEMBER
Derek Discanio - Vocals
Tyler Szalkowskii - Guitar
Tony Diaz - Guitar
Ryan Graham - Bass
Evan Ambrosio - Drums
IG-086
"Living Proof" (IG-086)
Release date: 6/15/2018
Track Listing //
01. Criminal
02. Frozen
03. Crystal Ball
04. Dead and Gone
05. Lightning
06. Our Time To Go
07. Safe Haven
08. Something About You
09. The Fix Up
10. Cut Through The Static
11. Mine Is Gold
12. Time Machine
13. Sidelines
14. Hurry up and Wait *
15. Slow Burn *
*Bonus Tracks
IG-070
"Around The World And Back" (IG-070)
Release date: 10/16/2015
Track Listing //
01. Eyes Closed
02. Secrets
03. Losing Myself
04. All You Are Is History
05. Perfect Score
06. All Or Nothing
07. Shape Up
08. Back and Forth
09. Around The World And Back (feat: Ansley Newman of Jule Vera)
10. Breaking Ground
11. Tooth And Nail
12. Leave You In The Dark *
13. If I'm Lucky *
Buy CD
IG-041
"The Finer Things" (IG-041)
Release date: 10/16/2013
Track Listing //
01. Elevated
02. Deadly Conversation
03. Hard To Please
04. Prepare To Be Noticed
05. Over The Line
06. Simple Existence
07. Remedy
08. Nothing’s Wrong
09. Mind Bottled
10. Critical
11. Easy Enough
12. We Are The Brave *
* Bonus Track
Buy CD
IG-009
"Apparently, I'm Nothing" (IG-009)
Release date: 4/27/2011
Track Listing //
01. How It Used To Be
02. Hot And Bothered
03. I Would Try
04. If It Helps You Focus
05. The Record
06. Shades Of Gray
07. Rooftops
08. Small Talk
09. Stick Around
Buy CD