sg_mem

BIOGRAPHY //
2009年にアメリカ、ニューヨーク州ロチェスターにて結成されたSUCH GOLDは、SAVES THE DAY、HOT WATER MUSIC、THE PROGRESS、AT THE DRIVE-IN、PROPAGANDHI等に影響を受けたメロディック・ハードコアをベースにオールドスクール・ポップパンク、ハードコア、インディー・ロックのテイストを盛り込んだスタイルで話題になり、2009年3月に3曲入りEP「Demo 2009」を発表後、Mightier Than Sword Recordsより「Stand Tall」EPをリリース。すぐさま知名度を上げると、2010年に6131 Recordsより「Pedestals」EPをリリース。同作にゲスト・ヴォーカルとしてEARTH CRISISのKarl BuechnerとTHE STARTING LINEのKenny Vasoliが参加し話題を集める中、A LOSS FOR WORDS、TRANSIT、MAN OVERBOARDらとのツアーやSound And Furyなどのハードコア・フェスにも出演。2011年1月にICE GRILL$よりこれら2作を収録した「Stand Tall + Pedestals」にて日本デビューを果たすと、NO TRIGGERとのツアーの合間を縫って早くも初来日を実現させ、CLEAVEとジャパン・ツアーを敢行する。わずか2枚のEPのみでワールド・ツアーを成功させると、同年にNo Sleep RecordsとMightier Than Sword Recordsの共同リリースでINTO IT. OVER IT.とのスプリットとA LOSS FOR WORDSとのスプリットを2作リリース。同時期にICE GRILL$からもA LOSS FOR WORDSとのスプリットを日本限定CD化。その後もTHE WONDER YEARS、VALENCIA、POLAR BEAR CLUB、FIREWORKS、BALANCE AND COMPOSURE、MAKE DO AND MEND、HIT THE LIGHTSらとツアーを行い、The Fest、Sound And Fury、Bled Fest、SXSW、Groezrock等様々なフェスティバルにも出演。2012年始めにRazor & Tie Recordsと契約。プロデューサーにSteve Evetts (SAVES THE DAY, EVERY TIME I DIE, THE DILLINGER ESCAPE PLAN) を迎え、同年4月に「Storyteller」 7″を発表。Alternative Press誌の”100 Bands You Need To Know In 2012″に選出される。その後はCOMEBACK KID、FOUNDATION、LIVING WITH LIONSとのツアーやZEBRAHEADのヨーロッパ・ツアーをサポート。2012年8月にRazor & Tie RecordsとICE GRILL$より1stアルバム「Misadventures」をリリース。AT THE DRIVE-INを彷彿とさせる攻撃性とダンサブルで独創的に溢れた曲展開と独特なグルーヴ感、テクニカルでヘヴィな一面も見せるSUCH GOLDらしいメロディーとポップ感が渾然一体となった傑作アルバムが完成。同作はビルボード・ヒートシーカーズ・チャート初登場6位を記録。2013年3月にLIVING WITH LIONSと2度目のジャパン・ツアーを行い、2014年にはBroken Rim RecordsよりIVY LEAGUE TX、TURNOVER、MAKERとのスプリットをリリース後、結成メンバーでもあるドラマーDevan Bentleyが脱退し、SHAI HULUDの 元ドラマーMatt Coveyが加入。2014年11月に2ndアルバム「The New Sidewalk」をリリース。DESCENDENTS / ALLのメインソングライターでRISE AGAINSTやNOFXなど数多くのヒット品を手掛けるBill Stevensonをプロデューサーに迎えた、Bill自身も過去5年間のプロデュース作品で最も素晴らしい作品と絶賛するほど現行のポップパンクよりも先へ行くファストでテクニカル、独創性溢れる革新的なハードコア・パンク・アルバムを創り上げた。2016年にBird Attack Recordsより2nd EP「Pedestals」を再発し、2017年9月に約4年ぶりの新作「Deep In A Hole」をリリースする。

FOR FANS OF //
A WILHELM SCREAM, FOUR YEAR STRONG, PROPAGANDHI, NOFX


PAST TOUR DATES //
SUCH GOLD / LIVING WITH LIONS / AFTER TONIGHT Japan Tour 2013
3/06 (Wed) – Tokyo Koenji @ CLUB ROOTS
3/07 (Thu) – Nagoya @ R.A.D
3/08 (Fri) – Osaka @ HOKAGE
3/09 (Sat) – Tokyo Shinjuku @ NINE SPICES
3/10 (Sun) – Tokyo Shinjuku @ ANTIKNOCK

SUCH GOLD / CLEAVE Japan Tour 2011
2/10 (Thu) Tokyo Shinjuku @ CLUB WIRE
2/11 (Fri) Nagoya @ CLUB ZION
2/12 (Sat) Osaka @ SINKAGURA
2/13 (Sun) Tokyo Shinjuku @ NINE SPICES



sg_logo_
HOME TOWN
Rochester, NY
MEMBER
Ben Kotin - Vocals/Guitar
Nate Derby - Guitar
Jon Markson - Bass/Vocals
Matt Covey - Drums
sg
"The New Sidewalk" (IG-058)
Release date: 11/22/2014
Track Listing //
01. Engulfed In Flames
02. Faced
03. Axed Away
04. Food Court Blues
05. No Cab Fare
06. I Know What I Saw
07. Nauseating
08. Don't Park Next To Me
09. Morrison
10. When It Gives
11. Frying In The Mix
12. The New Sidewalk
Buy CD
release_jacket_sg_2
"Misadventures" (IG-024)
Release date: 8/22/2012
Track Listing //
01. Two Year Plan
02. Committee Circus
03. Storyteller
04. Keyhole M.O.
05. Another Day
06. Survival Of The Fondest
07. Tell Yourself
08. Higher Place
09. Understand and Forget
10. Locked Out Of the Magic Theater
11. You Are Your Greatest Threat (The Doctor Will See You Now)
Buy CD
release_jacket_sgal4w
Such Gold / A Loss For Words
"Split" (IG-017)
Release date: 11/23/2011
Track Listing //
01. Such Gold - Scoreboard
02. Such Gold - Backyard
03. A Loss For Words - American Needs A New Sweetheart
04. A Loss For Words - Thomas VS. Luongo
05. Such Gold - Minstrels*
06. Such Gold - The World That You Live In*
*Bonus Tracks from split with Into It. Over It.
Buy CD
release_jacket_sg
"Stand Tall + Pedestals" (IG-007)
Release date: 1/19/2011
Track Listing //
01. Four Superbowls, No Rings
02. You Always Know What's Best
03. What's Left of You
04. The Greatest Comeback of All Time
05. Stand Tall
06. Cut Rides
07. Sycamore
08. The Brass Tax
09. So Close
10. Gutrot
11. Pedestals
Buy CD