artist_details写真

2007年にアメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアのウォルナット・クリークにて結成されたTHE STORY SO FARは、ファースト・ライブをSET YOUR GOALS、DAGGERMOUTH、THIS TIME NEXT YEARと行うといくつかのデモを発表。2010年にPure Noise Recordsより初の正式音源となる「While You Were Sleeping」EPをリリース。ここ日本でもICE GRILL$より国内流通を果たす。同作リリース後はSET YOUR GOALS、COMEBACK KID、TITLE FIGHTのツアーに参加。その後、オリジナル・メンバーのKevin Ambroseがバンドを脱退し、当時マネージャーだったWilliam Levyがバンドに加入。同年秋にPure Noise RecordsよりMAKERとのスプリットをリリース。2011年5月にはBarrett RecordsよりMORGAN FOSTERとのアコースティック・スプリットを発表。

2011年7月にPure Noise RecordsとICE GRILL$より、デビュー・アルバム「Under Soil And Dirt」をリリース後、早くも初来日を果たすとPUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH 2011出演を含むジャパン・ツアーを行う。同年はSENSES FAILやSTICK TO YOUR GUNS、SET YOUR GOALSらとツアーを行う。2012年にTHE WONDER YEARS、TRANSIT、POLAR BEAR CLUB、A LOSS FOR WORDS、INTO IT. OVER IT.出演のGlamour Kills主催のGK Tourに参加。同ツアーで限定リリースされたコンピレーションにA LOSS FOR WORDSのカバーを収録。その後もSlam Dunk Festival、Vans Warped Tour UK出演やNEW FOUND GLORY、LESS THAN JAKE、MAN OVERBOARDとのUKツアー、NEW FOUND GLORYの”Sticks And Stones 10 Year Anniversary Tour”に帯同するなど1年を通じて怒涛のツアーを行い、2013年1月には初のオーストラリア・ツアーを行う。

2013年3月に2ndアルバム「What You Don’t See」をリリース。同作はプロデューサーにNEW FOUND GLORYのSteve Kleinを迎え、発売1週目で13,500枚を売り上げるとビルボード・チャート初登場46位を記録。リリースと同タイミングでThe Supply Nation Tourと題したツアーをMAN OVERBOARD、TONIGHT ALIVE、THE AMERICAN SCENE、CITIZENを迎えて行い、Slam Dunk FestivalやGroezrock、Vans Warped Tourにも出演。また、同年5月にSTICK TO YOUR GUNSとのスプリットをリリース。同年秋にはSTICK TO YOUR GUNS、SUCH GOLD、ROTTING OUT、SOUVENIRSを迎えてヘッドライン・ツアーを敢行。2014年初頭にはA DAY TO REMEMBERとEVERY TIME I DIEのヨーロッパ・ツアーに帯同し、A DAY TO REMEMBER主催のSelf Help FestやオーストラリアのSoundwave Festivalに出演。同年6月に初のアコースティックEP「The Songs Of」をリリース。また、同年のVans Warped Tourのメインステージに出演し、UK最大級のフェスティバルReading & Leedsのメインステージに出演している。その後もNEW FOUND GLORYとのヨーロッパ・ツアー、THE WONDER YEARSとの大規模なダブルヘッドライン・ツアーを行い、大成功を収めている。

2015年6月に3rdアルバム「The Story So Far」をリリース。前作でエンジニアを務めたSam Pura (STATE CHAMPS, BASEMENT)をプロデューサーに迎え、バンドの持ち味でもあるポップパンクのキャッチーさとハードコアのエネルギー、ソリッドでエッジが効いたアグレッシブでパワフルなサウンドに仕上がっている。国内盤にはボーナス・トラックとして「The Songs Of」EPより2曲収録。同作を引っさげて、FOUR YEAR STRONGとTERRORを迎えてのヘッドライン・ツアーを行い、同年8月に”Suppy World Tour”の一環としてMAN OVERBOARDと共に2度目のジャパン・ツアーを行う。

2017年に入り、前作同様にSam Puraと共に楽曲製作とレコーディングを開始。同年6月に3度目の来日としてTURNOVER、ELDER BROTHER、COUNTRY YARD、CASTAWAYとジャパン・ツアーを行い、東京公演は見事ソールド・アウトで終えている。





ssf_logo_
HOME TOWN
Walnut Creek, CA
MEMBER
Parker Cannon - Vocals
Kevin Geyer - Guitar/Vocals
William Levy - Guitar
Kelen Capener - Bass/Vocals
Ryan Torf - Drums
release_jacket
"The Story So Far" (IG-066)
Release date: 6/3/2015
01. Smile
02. Heavy Gloom
03. Distaste
04. Solo
05. Mock
06. How You Are
07. Nerve
08. Phantom
09. Scowl
10. Stalemate
11. Navy Blue *
12. Waiting In Vain *
* Bonus Tracks
Buy CD
release_jacket_ssf3
"What You Don't See" (IG-032)
Release date: 3/27/2013
Track Listing //
01. Things I Can’t Change
02. Stifled
03. Small Talk
04. Playing The Victim
05. Right Here
06. Empty Space
07. The Glass
08. All Wrong
09. Bad Luck
10. Face Value
11. Framework
Buy CD
release_jacket_ssf2
"Under Soil And Dirt" (IG-012)
Release date: 7/6/2011
Track Listing //
01. States and Minds
02. Roam
03. Quicksand
04. Swords and Pens
05. High Regard
06. Daughters
07. Mt. Diablo
08. Four Years
09. Rally Cap
10. Placeholder
11. Closure
12. 680 South *
13. May *
14. Unlisted Track (Jawbreaker cover) *
*Bonus Tracks
Buy CD
release_jacket_ssf
"While You Were Sleeping" (IG-003)
Release date: 8/05/2010
Track Listing //
01. Just Like You Said
02. Spark Fires
03. Compare and Conform
04. Ali
05. Snyder Street