Nothing – “Blue Line Baby”

Tigers Jaw – Japan Tour 2018 in November announced



来月に迫るHUNDREDTH / ENDLESS HEIGHTS Japan Tour 2018に続く来日ツアーが決定!

アメリカ、ペンシルベニア州スクラントン出身のインディー・ロック・バンド、TIGERS JAWが超待望の初来日!昨年リリースされた最新5thアルバム「Spin」も話題になりましたが、今年はTIGERS JAWにとってもその名を押し上げた2ndアルバム「Self-Titled」からリリース10周年となる年。超過密スケジュールの合間を縫って東京、大阪、静岡の4公演を開催します!ICE GRILL$としても4thアルバム「Charmer」リリースから4年の時を経て、待望のツアー開催となります。只今よりICE GRILL$ WEB STOREにてチケット先行発売を開始!



TIGERS JAW Japan Tour 2018
11/1 (Thu) – Tokyo Shibuya @ O-NEST
11/2 (Fri) – Osaka @ PANGEA
11/3 (Sat) – Shizuoka Mishima @ GORILLA HOUSE
11/4 (Sun) – Tokyo Shibuya @ GARRET


先行発売:ICE GRILL$ WEB STORE





Nothing – “Dance On The Blacktop” Pre-orders



8/24発売で進行中のNOTHINGの日本限定デザインのTシャツを含む限定セットの先行予約を開始しました!

ご予約は下記リンクより
Nothing – “Dance On The Blacktop” CD + T-shirt + Hat Bundle

Living With Lions – New Song “Tidal Wave”



9/21発売で進行中のLIVING WITH LIONSのニュー・アルバム「Island」より、リード・トラック”Tidal Wave”のミュージック・ビデオが公開!

Living With Lions – New Album “Island” out September 21th



カナダ・バンクーバー出身のパンク・ロック・バンド、LIVING WITH LIONSの約7年ぶりの新作3rdアルバム「Island」のリリースが9/21に決定!アメリカではNo Sleep Records、カナダではメンバー主宰の新レーベルBloom Records、EU/UKはRedfield Recordsよりリリースされます!国内盤にはボーナストラック2曲収録!本作より新曲”Tidal Wave”が本国のみで先行デジタル配信開始!国内でも近日中に公開されますのでお楽しみに!


LIVING WITH LIONS
“Island” (IG-089)
Release date: 9/21/2018

Track Listing //
01. All The Same
02. Second Narrows
03. Tidal Wave
04. Dusty Records
05. The Remedy
06. On A Rope
07. Interlude
08. Plastic Flowers
09. Night Habits
10. Hastings Sunrise
11. Another Ordinary Summer
12. Island
13. Empty *
14. My Winter Vacation *
* Japanse Bonus Tracks

Nothing – New Album “Dance On The Blackout” out August 24th



前作「Tired Of Tomorrow」から2年、2017年初頭には初来日も果たしたフィラデルフィア出身のヘヴィー・シューゲイザー・バンド、NOTHINGの3rdアルバム「Dance On The Blaktop」を本国と同じ8/24にリリース決定!前作以降、Lollapalooza出演やDinosaur Jr、Jane’s Addiction、AFI、Thursdayらとツアーを行い、本作ではDinosaur Jr、Sonic Youth、Breeders、Bob Dylanなどの作品を手掛ける超有名プロデューサーJohn Agnelloを起用し、90年代のロック、シューゲイザー、ポップス、ポスト・パンクへの愛が詰った過去2作品「Guilty Of Everything」と「Tired Of Tomorrow」に続く第3章となる新作が完成!また、バンドは新たにUSハードコア・バンド、JESUS PIECEのフロントマンAaron Heardをベーシストに迎えている。国内盤にはボーナス・トラックを追加収録。近日中にTシャツなどの限定セットの先行予約を行う予定です!




NOTHING
“Dance On The Blacktop”

Track Listing //
01. Zero Day
02. Blue Line Baby
03. You Wind Me Up
04. Plastic Migraine
05. Us/We/Are
06. Hail On Palace Pier
07. I Hate The Flowers
08. The Carpenter’s Son
09. (HOPE) Is Just Another Word With A Hole In It
10. Pattern After Us (Japanese Bonus Track)

Hundredth / Endless Heights – Japan Tour 2018 announced



劇的な変貌を遂げた最新作「RARE」から早1年!USサウスカロライナ出身のオルタナティブ/シューゲイザー・バンド、HUNDREDTHが待望の来日!さらにPARKWAY DRIVEやAT THE DRIVE-INらが所属するCooking Vinylよりリリースされた最新作「Vicious Pleasure」が話題沸騰中のオーストラリアのオルタナティブ/インディー・シーンを牽引するENDLESS HEIGHTSが遂に初来日!奇跡のカップリングによる来日公演は東京2日間のみ!


HUNDREDTH / ENDLESS HEIGHTS Japan Tour 2018

8/25 (Sat) – TOKYO SHINJUKU @ NINE SPICES
8/26 (Sun) – TOKYO SHIBUYA @ THE GAME

Open 18:00 / Start 18:30
Ticket Adv ¥4,000 / Door ¥5,000

只今よりICE GRILL$ STOREにてツアーポスター付きチケットの先行予約を開始!7/14〜イープラスにて一般発売開始!


HUNDREDTH:
2008年にサウスカロライナにて結成。2015年にHopeless Recordsよりリリースされた3rdアルバム「Free」を始め、ニュースクール/メタルコアからの影響をベースとしたメタリックなメロディック・ハードコア・サウンドが話題となると人気・実力ともに昨今の叙情派ハードコアを代表するバンドにまで上り詰め、2015年9月に川崎クラブチッタで行われたBLOODAXE FESTIVALにて初来日。オリジナル・メンバーのAlex Blackwell復帰を機に過去のサウンドをすべて捨てて、彼らがいつも望んでいた音楽を作る自由を取り戻し、最新4thアルバム「Rare」ではSWERVEDRIVER、HUM、NOTHING、BALANCE AND COMPOSUREといったバンドにも通じるシューゲイザー、ドリーム・ポップ、ポスト・パンクの要素を取り入れた美しくもヘヴィーなサウンドへ変貌を遂げ、世間を驚かせた。2018年6月にリミックスEP「Ultrarare」を発表し、さらに進化を遂げるHUNDREDTHがいよいよ日本上陸する。




ENDLESS HEIGHTS:
2009年にオーストラリア、シドニーにて結成。2作のEPを自主リリース後、2014年に1stアルバム「New Bloom」をリリース。メロディック、ハードコア〜オルタナ、インディーをベースとしたアグレッシブなサウンドで注目を集めると本国ではBASEMENT、TURNOVER、TROPHY EYES、IN HEARTS WAKE、NORTHLANEらのツアーをサポート。2015年に「Teach You How to Leave」EPをリリース後、2016年にPARKWAY DRIVE、AT THE DRIVE-INらが所属するCooking Vinylと契約を果たし、「Pray I Fade」7″を発表。2018年2月にリリースされた最新2ndアルバム「Vicious Pleasure」はバンドがこれまでアプローチしてきたオルタナティブ、シューゲイザー、ポスト・ロック、ハードコアの要素をブレンドし、そのヘヴィーでドリーミーなサウンドが高く評価され、BASEMENTやCITIZEN、DEFTONESなどが引き合いに出されている。今年9月にはTHE AMITY AFFLICTIONの大規模なUK/ヨーロッパ・ツアーの帯同も決定し、ますます要注目の存在となっている。

Castaway – “Home” release show




先月発売されたCASTAWAYの新作「Home」のrelease showの出演バンドが決定!チケットは6/16よりe+にて発売開始!

Homesafe – New Album “One” out July 6th



昨日のSTATE CHAMPSの新作に続いてニュー・リリースが決定!KNUCKLE PUCKのベーシストRyan Rumchaksがヴォーカル/ギターで在籍するHOMESAFEのデビュー・アルバム「One」を7/6にリリースします!

これまでに3作のEP「Homesafe」、「Inside Your Head」、「Evermore」を発表。結成当初はKNUCKLE PUCKにも通じるエモーショナルなポップ・パンク・サウンドをベースとしつつ、JIMMY EAT WORLDやDEATH CAB FOR CUTIEといったエモ、インディーのフレーバーを取り入れたサウンドで注目を集めてました!その後の作品ではFOO FIGHTERS、THIRD EYE BLIND、WEEZERなどを始めとする90年代のロックからの影響を押し出したパンキッシュなサウンドに変化してて、各メンバーの音楽的ルーツや影響が色濃く出ているバンドです。本国ではKNUCKLE PUCKとはもちろん、STATE CHAMPSやSPEAK LOW IF YOU SPEAK LOVE、BOSTON MANOR、MOVEMENTSらとツアーをしてます。本作より新曲”Vanilla-Scented Laser Beams”が公開されてます!

State Champs – New Album “Living Proof” out June 15th



前作アルバム「Around The World And Back」以来、約3年ぶりとなるSTATE CHAMPSの3rdアルバム「Living Proof」のリリースが本国と同発となる6/15に発売決定!

本作はプロデューサーにJohn Feldmann (BLINK-182, ONE OK ROCK)、Mike Green (ALL TIME LOW, NECK DEEP)、Kyle Black (PARAMORE, SEAWAY)といったそうそうたる豪華布陣に加え、BLINK-182のマーク・ホッパスが制作/レコーディングに参加!そのMark Hoppusとの共作として話題になった1stシングル”Dead and Gone”を始めとするポップ・ロック・テイストを打ち出した楽曲から、彼らの代名詞であるエネルギッシュかつエモーショナルな王道かつポップ・パンクの真髄が詰まった傑作に仕上がってます!国内盤にはボーナス・トラックとして日本未発売の2曲を特別収録。

本作リリース後は最後となるVans Warped Tourのメインステージ出演、FALL OUT BOYとのUSツアーも決定!ますます注目度が上がっているのはもちろんのこと、話題性だけに留まらない2018年を代表するポップ・パンク・アルバムになってますので発売までどうぞお楽しみに!

本作より2曲が公開してされてます!