Chunk! No, Captain Chunk – Japan Tour 2018 announced



FOR THE WIN、THE MOVIELIFE & KOJIの来日が迫る中、2018年5月にCHUNK! NO, CAPTAIN CHUNK!が約3年ぶりに来日決定!今回はメンバーの熱い要望に応えて東名阪に加え、青森、仙台、静岡、新潟、そしてIG TOUR初の沖縄公演を含む全10本に及ぶロングツアーを敢行します!各地ゲストバンドも決定次第、随時発表して行きますのでお楽しみに!

只今よりICE GRILL$ WEBSTOREにて一般発売に先駆けてチケット先行発売を開始!ご購入の方、先着でツアーポスターをプレゼント!
※青森と沖縄公演の取り扱いはございません。







The Movielife / Koji Japan Tour 2018 announced!



過去にRevelation Records〜Drive-Thru Recordsを渡り歩き、昨年発表された14年ぶりの新作4thアルバム「Cities In Search Of A Heart」を引っさげてメロディック/エモ・パンクのレジェンドとして知られるロングアイランド出身のTHE MOVIELIFE、超待望にして奇跡の初来日が決定!!さらに本国でも共にツアーを行なうほどの盟友でもあるペンシルベニア出身の日系シンガーソングライター、KOJIが5年ぶりに来日!今回はバンドセットを披露してくれるとのことで来日を前に新作リリースも予定してます!今回は東阪に加え、AND PROTECTOR企画にてTHE MENZINGERS以来となる静岡沼津公演も行ないます!

THE MOVIELIFE JAPAN TOUR 2018 WITH GUEST: KOJI
4/12 (Thu) – Tokyo Shinjuku @ NINE SPCIES
4/13 (Fri) – Osaka @ PANGEA
4/14 (Sat) – Shizuoka Numazu @ POCO
4/15 (Sun) – Tokyo Shibuya @ CYCLONE


1997年にニューヨーク州ロングアイランドにて結成。1999年に1stアルバム「It’s Go Time」を発表。 2000年にハードコア/パンク/エモの名門レーベルRevelation Recordsより、2ndアルバム「This Time Next Year」をリリース。ポップ・パンクとエモ、ハードコアのエッジがミックスされたサウンドはのちに数多くのフォロワーを生み、当時NEW FOUND GLORYやFINCHらと共にメロディック・パンク〜エモ・パンクのムーヴメントを築き上げたDrive-Thru Recordsと契約し、2000年に「Has a Gambling Problem EP」を発表。2003年に3rdアルバム「Forty Hour Train Back To Penn」をリリースするもその年に惜しくも解散。 その後フロントマンのVinnieはパンク・バンドI AM THE AVALANCHEを結成し、3作のアルバムとソロ2作品を発表。ギタリストのBrandonはNIGHTMARE OF YOUを結成している。 2014年に活動再開。2017年にRise RecordsとICE GRILL$より、実に14年ぶりとなる新作アルバム「Cities In Search Of A Heart」を発表した。


ペンシルベニア州ハリスバーグ出身の日系シンガーソングライターのKOJIことAndrew Koji Shirakiは2010年にRun For Cover Recordsより「Spring Song Vol.1」と「Some Small Way」EPを発表後、続けてINTO IT. OVER IT.とのスプリット「IIOT/KOJI」、2011年にはLA DISPUTEとのスプリット「Never Come Undone」をリリース。2012年に1stアルバム「Crooked In My Mind」をリリース後、MAN OVERBOARDとSUPERHEAVENと共に初のジャパン・ツアーを行なっている。その後も「Matters EP」、「Fury EP」とスローペースながらも作品を発表し、新たにSAVES THE DAYのメンバーを迎えて新曲をレコーディング。2018年春に新作を引っさげて2度目の来日ツアーが決定!







For The Win – Japan Tour 2018 announced!



今年4月にICE GRILL$より日本先行で2ndアルバム「Heavy Thoughts」がリリースされ、国内外のポップ・パンク、ハードコア、メタルコア・ファンの間で話題になり、本国ではA DAY TO REMEMBERやSILVERSTEINらを輩出し、今ではBROADSIDEやABANDONED BY BEARSなど話題のポップ・パンク・バンドも多数在籍するVictory Recordsと電撃契約を果たしたFOR THE WINが、2018年3月に待望の初来日が決定!今回は東名阪に加えて仙台と横浜公演を含む全6公演行ないます!近日中に先行発売なども行ないますので引き続きチェックよろしくお願いします!

FOR THE WIN Japan Tour 2018

3/2 (Fri) – Sendai @ SPACE ZERO
3/3 (Sat) – Tokyo Shibuya @ GARRET
3/4 (Sun) – Nagoya @ 3STAR
3/5 (Mon) – Osaka @ CLAPPER
3/6 (Tue) – Yokohama @ BB STREET
3/7 (Wed) – Tokyo Shinjuku @ NINE SPICES






Welcome Castaway to the ICE GRILL$ Family / The Debut 7″ coming Spring 2018



ここ4年間で数々のICE GRILL$主催の来日ツアーへの出演やSTATE CHAMPS、NECK DEEP、THE STORY SO FAR、TURNOVER、SEAWAYなどのトップクラスの海外バンドのツアーにも帯同しただけでなく、今や日本のポップ・パンク・シーンを代表するバンドに成長を遂げた東京出身、CASTAWAYのデビュー7″を2018年春にリリース決定!続報は近日!

CASTAWAYの新しいホームページも公開になりました!
http://castawaytokyo.com



来年初頭にはすぐさまKNUCKLE PUCK / CASTAWAY Japan Tour 2018もありますのでそちらと合わせて新作のリリースをご期待下さい!



Seaway – Japanese Vacation ’17 starts this Thursday!



本日無事に<a href=”http://icegrills.jp/wp/band/seaway/”>SEAWAY一行が来日!いよいよ木曜日より“Japanese Vacation ’17”と題して国内よりCASTAWAYとSEE YOU SMILEを引き連れてジャパン・ツアーを行います!ICE GRILL$としても久々なポップパンク・ツアーになります。各地お時間ある方はぜひお越しください!

前売りチケットは各公演日の前日まで販売してます。またはstore@icegrills.jp宛てにメールをいただければチケットのお取り置きも可能ですのでお気軽にご連絡下さい。

Seaway – “Japanese Vacation ’17” updated



11/30よりスタートするSEAWAY “Japanese Vacation ’17” featuring CASTAWAY, SEE YOU SMILEツアー大阪公演にPOP DISASTER、東京ファイナルにALTERNATIVE MEDICINEの出演が決定!

前売りチケットはe+を始め各プレイガイドとICE GRILL$ STORE、NERDS RECORD STORE店頭にて発売中!チケット予約はstore@icergrills.jp宛て、または各バンドまでご連絡下さい!

Turnover – “Super Natural” Music Video



TURNOVERのニュー・アルバム「Good Nature」より”Super Natural”のミュージック・ビデオが公開!

Daggermouth / Gnarwolves / Hollow Suns – Japan Tour 2017 Sampler



Daggermouth / Gnarwolves / Hollow Suns Japan Tour 2017開催まで一ヶ月を切りました!まだ今回のツアー3バンドがどんなバンドか知らないって方も多いかと思うので、ICE GRILL$のbandcampにてツアー・サンプラーを公開しました!各3曲ずつ試聴が可能ですのでぜひチェックして興味を持っていただけたら嬉しいです!

The Movielife – New Album ‘Cities In Search Of A Heart” out November 24, 2017



2000年にハードコア/パンク/エモの名門レーベルRevelation Recordsからアルバム「This Time Next Year」を発表後、NEW FOUND GLORYやFINCHらと共にメロディック・パンク〜エモ・パンクのムーヴメントを築き上げた今は亡きDrive-Thru Recordsよりリリースされた3rdアルバム「Forty Hour Train Back To Penn」以来、世界中のポップ・パンク〜ハードコア・シーンに多大な影響を与えているメロディック/エモ・パンク・バンド、THE MOVIELIFEの実に14年ぶりとなるのニュー・アルバム「Cities In Search Of A Heart」のリリースが決定!

THE MOVIELIFE史上初の日本盤化となる本作は、当時の勢いはそのままに、2003年に解散後それぞれの活動の中で培ってきた経験とソングライティング・センス、メロディ・ライン、アンセミックなコーラス・パート、ポジティブで純粋な歌詞、そして何よりも一切衰えることのない熱いエネルギーが詰まった単に”復活作”という言葉では片付けられない多くの輝きと今のTHE MOVIELIFEのすべてが集約された作品で、THE MOVIELIFEはICE GRILL$にとっても大きな影響を与えている存在でもあり、14年の時を経て製作された新作をリリース出来ることを光栄に思います。

当レーベル恒例の先行予約は近日スタートしますので引き続きチェックよろしくお願いします!



Daggermouth – Discography Album ’10 Bass Players Later’ will be out October 20, 2017



いよいよDAGGERMOUTHの来日まで一ヶ月を切りました!そのDAGGERMOUTHのすでに廃盤となっている2作のアルバムをコンパイルしたディスコグラフィ盤「10 Bass Players Later」が限定300枚にて10/20にリリースされます!現在ウェブストアではCDのご予約と来日ツアーのチケットを販売してますので併せてチェックしていただけたら嬉しいです。

DAGGERMOUTH
“10 Bass Players Later” (IG-083)
Release date: 10/13/2017
Track Listing //
01. Abracadra Holmes
02. Hawt Lixx
03. Glendale P.D. Hates Daggermouth
04. Too Late, No Friends
05. This Is Chase Brennerman
06. Hey Nelson Go Jump On The Garbage
07. Frisky Business
08. Dan Don Get Off Your Fucking Phone
09. You Can’t Soar Like An Eagle When You Hang Out With Turkeys
10. Fact: Mike Peecher Rollerblades
11. You Do This As A Fad, We Do This As A Lifestyle
12. Stevenston Mike Can Mosh To This Anyday
13. I Dance To Trance In Garbage Bag Pants
14. Hit ‘Em High, Hit ‘Em Low, Don Flamingo
15. Does Anyone Know What Snfu Stands For?
16. Vegas Chaffe, Brutha I Got It Too
17. Shildo’s Quest: Legacy of the Dung
18. Pump Lube and Gary the Bear
19. Verbal Uzi. Moo You Fucking Bitches
20. Lassie’s Last Dance
21. Merkin In The Streets
22. Dude Just Wants His Rug Back
23. Texas John’s Sweet Herbal Remedy
24. Westlemania 5: Hulk Hogan vs. Macho Man
25. This Is Where The Chocolate Cheesecake Would Be If We Had Any Whammy!
26. Sing It Again Rookie Biatch